『ふてほど』で注目の澄田綾乃、北海道での撮影を振り返る


北海道の撮影は厳しい環境ですよね…無事に撮影を終えられて良かったです。澄田綾乃さん、お疲れ様でした!

【モデルプレス=2024/04/02】タレントの澄田綾乃が2日、都内にて初写真展「if…」の取材に応じ、撮影のエピソードを語った。

【写真】澄田綾乃、美バストちらりドレス姿

澄田綾乃、初写真展開幕

タレント・グラビアとして活躍する澄⽥の初写真展が同日に開幕。雑誌・ポートレイト撮影を数多く手掛ける写真家のLUCKMANが撮影を担当した。写真展が開幕したことについて、澄田は「本日は初の写真展を無事に開催できて嬉しく思います。7日までの短い時間ではありますが、たくさんの方に来ていただいて色々なものを受け取っていただきたいです」とコメント。

写真展開催の経緯について「もともと写真展をやってみたいという思いがあって、お話をいただいたので『儚い』というテーマでやりたいと思いました。儚さから雪をイメージして雪の中で撮影したいと伝え、そこからストーリーを作っていただき作品が完成しました」と明かし、「儚さ」をテーマに選んだ理由を問われると「今っていうのはもうこの瞬間しかないので、今の自分を表現できるようなものをやりたいと思っています」と説明した。

澄田綾乃、真冬の北海道撮影でのハプニング

撮影は「北海道の旭川と小樽で撮影しました」といい、「北海道で1月末に撮ったんですが写真にも写っているくらい吹雪で、東京に戻れるかわからないくらいでした。無事戻って来れてよかったです。移動の時も雪で前が見えなくて、タクシーがスリップしたり…(笑)」と撮影時のハプニングを告白。今回、初挑戦したことを聞かれると「カメラレンズに目を合わせないこと!カメラメンズを見ないという撮影が難しかったです。普段がレンズを見ることに慣れているので、とても難しいなと感じました」と語り、「ストーリーもわかりやすかったり、目線を合わせない撮り方や、赤色の衣装を取り入れた撮影などLACKMANさんにお願いしてよかったです!」とLUCKMANを絶賛した。

写真の購入者へ「リラックスできる場所に飾って欲しい」と呼びかけた澄田。取材時の衣装について「首元のネックレスです。ドレスがシンプルなのでこちらを選びました」とこだわりを話した。

また、俳優の阿部サダヲが主演を務めたTBS系金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』の第3話に出演していた反響についての質問には「たくさんのファンの方が気づいてくれたり周りの方がメッセージをくれました」と答えていた。(modelpress編集部)

澄田綾乃×LUCKMAN写真展「if…」開催概要

4月2日~6日/12:00~19:00

4月7日/13:00~17:00

会場:弘重ギャラリー

【Not Sponsored 記事】

澄田綾乃(提供写真)


(出典 news.nicovideo.jp)