伊織いお、制服姿での「これがこれ」ショット


伊織いおさんの制服姿は本当に可愛い!やっぱり制服って良いですね。

 Jカップな二次元ボディで人気を博すグラドルの伊織いおが、いわゆる「これがこれ」の画像2点を公開。その鮮やか過ぎる変身ぶりにファンが沸き立っているという。

 伊織は4月3日、「姉セーラー企画でソログラビア登場しています」と自身のXアカウントにポスト。黒板に向かって「日直 伊織」と白チョークで書いている場面と、紫色の水着に身を包んだ艶っぽい姿の画像を添えている。そのコントラストはまさに「これがこれ」と呼ぶにふさわしい2枚だと言えるだろう。

 同日に発売されたエンタメ誌「アサ芸Secret! Vol.87」(徳間書店)には伊織の撮りおろしグラビアが掲載されており、本人によると「実は4年ぶりの登場」とのこと。同誌を含めて最近はたくさん誌面に出れているとアピールしていた。

「2019年に雑誌グラビアで初掲載を果たした伊織は、ボリューム感あふれるJカップバストを誇りつつ、ウエストは55センチという驚異のくびれが魅力。二次元ボディと称される見事な体形で各誌のグラビアを席巻しました。コロナ禍では他のグラドルたちと同様に活動の縮小を余儀なくされるましたが、今年に入ってからは立て続けに雑誌グラビアに登場しており、復活を印象付けています」(グラビア誌ライター)

 伊織は2020年2月発売の「アサ芸Secret! Vol.62」にて、初の“姉セーラー”に挑戦。同誌の名物企画に登場したことで話題を呼び、清楚な姿からギャルっぽいスタイルまで、様々なセーラー服&水着カットでファンを魅了していた。

 その姉セーラー企画では人気の高いグラドルが再登場を果たすことも多く、伊織にも二度目を期待するファンが多かったもの。その願いが見事に実現し、今回のグラビアではグレーの半袖、ブラウンの半袖、そしてネイビーの長袖という3種類のセーラー服を披露している。

「Xで公開した紫色の水着では、下胸が強調されているのがポイント。DVD作品ではたっぷりと拝める下胸ですが、近ごろの水着グラビアでは胸の盛り上がりを強調する着こなしがメインになっています。それもあってか伊織自身も続くポストにて、最近の誌面では珍しく下胸が出ているとアピール。ファンからも《待ち望んでいた》と歓迎の声があがっています」(前出・グラビア誌ライター)

 最近は雑誌掲載に合わせてオフショット動画を自身のYouTubeチャンネル「伊織いおの愛の鞭は結構イタい」に公開しており、多いものは40万再生を超える人気を博している伊織。今回の姉セーラーではどんなオフショットを見せてくれるのか。誌面とYouTubeを見比べながら、カメラマン気分を味わってみてはいかがだろうか。

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)